クリームサンドビスケット 作り方と、絵の具の話。 

Cream sandwich biscuit.
Miniature food from air dry resin clay.
・・・・・・・・・・・・・・・・・

東急ハンズ新宿店さんの「クリエイターズスマホマーケット」
納品したビスケットのストラップです。

IMG_3057.jpg
着色前はこんな色。
樹脂粘土は乾燥すると色が少し濃くなるので、
薄めに絵の具を練りこんでいます。

IMG_3062.jpg
数日待って、粘土が乾燥したら、焼き色を付けます。
アクリル絵の具にも透明や不透明とあるのですが、
私は「アクリルガッシュ」という不透明色のアクリル絵具を使っています。

何度も作っていますが、たまに実物を見ながら。
よくよく見ると、実物は案外、焼き色のクラデーションが雑だったりしまして。
綺麗に均一に塗ってしまいそうになるんですが、
意図的にムラがあるように塗った方が本物っぽく見えるのかな?と、最近思っています。
もちろん雑に見えてしまったら元も子もないので、微妙なラインが難しいです。

IMG_3115.jpg

IMG_3008.jpg
粘土のクリームを挟み、乾燥したら、
水濡れ&雨対策にニスをしっかり塗ってビスケット完成です!

ピアスに加工する時は、細いピンの方がバランスがよく見た目が綺麗なことと、耳に付けるだけなので、「9ピン」を使います。
ストラップの場合は耐久性も考え、外れにくく金具も太い「ヒートン」というネジ付きピンを使っています。
ここからストラップ紐やビーズを付けて、ようやく完成。

ビスケットは2枚で一組なので、
いっぱい作ったつもりでも、あれ?これだけ?となるんですよね〜。
丸と四角だけでなく、他の形も作りたいな♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
応援ポチっとお願いします
関連記事

[2017/01/16 12:43] ミニチュアフード雑貨 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hikarinohana87.blog.fc2.com/tb.php/41-a7f0ea80