小さな焼き菓子ができるまで。 

Miniature food made from clay. How to make miniature sweets.
・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さな焼き菓子ができるまで。
粘土から、パーツができるまで。ざっとこんな感じだよ。

樹脂粘土をこねこねして原型を製作。
絵の具を混ぜ込み、微妙に色を変えてます。
ここで1週間くらい中まで乾燥。というか、放置です。笑
ビスケットのような薄い物だと、2〜3日の乾燥で大丈夫かな。
iIMG_2962.jpg
iIMG_2963.jpg

しっかり乾いたらアクリル絵の具で焼き色を塗ります。
春から仲間入りしたマドレーヌはまだ慣れていないので、
本物を隣に置いき、よくよく観察しながら。
iIMG_3022.jpg
iIMG_3023.jpg

最後にトッピング作業。
UVレジンのジャムを入れたり、チョコレートやクリームを塗ったり、かけたり。
ビスケットは2枚で1セットなので、原型より数が少なくなりました。
iIMG_3085.jpg
iIMG_3084.jpg

最後にニスを塗って、金具を付けて完成だよ。

販売するとなると、台紙を付けたり、値札の作業もあるから
粘土の状態から最低でも2週間くらいかかるかな。
乾燥させる時間があって、すぐ仕上がらないのがもどかしいところ。

そんな感じで。
本当に有り難いことに、今、在庫がゼロになってしまったので、
またこねこね作業を頑張っています。
8月末と9月にイベントがあるので、在庫をもりもりつくるよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・
ツイッターとインスタもやってます。Hikarinohanaで検索してね。
Twitter @hikarino87 Instagram @hikarino87

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
ランキング参加中。上のバナーをポチっとしてもらえたら喜びます。
関連記事

[2018/07/29 19:22] ミニチュアフード雑貨 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hikarinohana87.blog.fc2.com/tb.php/134-48fe0b17